AEDを価格で選ぶなら読んでおきたい基礎知識
サイト管理人よりご挨拶
サイト管理人

このたび私が監督を務める少年サッカーチームにもAEDを導入することにしました。以前ある中学校の野球部の練習中に、部員の男の子が突然倒れて帰らぬ人となってしまったニュースを見たことがきっかけでした。でもAEDはそれなりの価格がしますし、使用期限はどのくらいなのか、そしてレンタル後や購入後のサポートはどのようなものがあるのかを調べてみました。そこで、今後もどこかでAEDを導入する機会もあるかもしれないと思い、その時に得た情報を備忘録としてサイトにまとめてみることにしました。

「 最低限知っておきたい心肺蘇生ガイド 」 一覧

AEDと関係の深い「CPR」「BLS」って?

AEDについて調べてみると、おそらく「CPR」や「BLS」という単語を目にするこ ...

心肺蘇生法のガイドライン

心肺蘇生法ではガイドラインが決められていて、一般社団法人日本循環器学会は優先度の ...

一瞬の判断ミスで後悔しないための救命講習のススメ

いまはスマホ1台あればなんでもその場で調べられる時代ですが、救命救急においてはそ ...